パンと日用品の店 わざわざ

採用情報recruit

         

前提としてどんな人物像がわざわざに適しているか?の章を理解して、そういった人物であると自己認識できた人は応募することができます。  

わざわざではDEI(※)を意識した採用活動を行っています。私たちは、働く方の多様な価値観を歓迎します。年齢・性別・国籍・学歴を問わず、わざわざとマッチングするかどうかに重きを置き、公平な採用活動を心がけています。長野県には移住できないため、リモートワークで働く方、子育てのため時短勤務で働く方、聴覚に障害をもつ方など様々な方がわざわざで働いています。そういった多様な人々が全員意見を交換できる組織風土は、わざわざにマッチングした人であれば、受け入れられ認められていると実感できるでしょう。  

またわざわざは、ハイレベルなプロフェッショナルの集団を目指しています。これからの仕事はテクノロジーの台頭から、属人化して広い視野を持って様々な仕事を横断する視野が必要だと考えています。経験があるということだけではなく、その分野においてプロフェッショナルであるという認識がある方のご応募をお待ちしております。  

※DEI(Diversity, Equity, and Inclusion)とは
「D」はダイバーシティ(多様性):さまざまな価値観
「E」はイクイティ(公平):平等ではなく、公平
「I」はインクルージョン(包容、受容):組織に受け入れられていると実感できること

採用フロー

エントリーシートに必要事項を書き応募してください。会社と従業員のマッチングを図るためにできるだけ丁寧に審査することを心がけています。慎重な採用姿勢は、入社してからのミスマッチをなくすために必要な過程です。採用基準はわざわざと合うかどうか?が肝になっています。
採用フロー
採用フロー

採用後の人事フロー

採用が決定した後はアルバイト・正社員ともに、定められた試用期間を経て本採用となります。試用期間は面談の過程で話し合いで決定します。経験者であったり前職の実績などで早めに本採用となる場合もありますし、新卒未経験の場合は試用期間が長くなる傾向があります。いずれにせよ、会社と本人のマッチングを図るためのお互いにとって最良の期間を設けたいと考えています。過去例は2ヶ月から1年以内の試用期間となっています。
採用後の人事フロー
採用後の人事フロー

わざわざのしくみ

わざわざでは、部署はそれぞれの役割がありつつも、全てが連なっていると解釈しています。横や縦に縦横無尽に連携し、全ての部署が関わり合ってユーザーに物事を届けているという構造です。またトップダウン型の組織ではなく、会社というものは全ての部署を内包しており、円の形でできていることを理想としています。
わざわざのしくみ
わざわざのしくみ

CIを理解した人が集まると

1963年に出版された絵本作家レオ・レオニの「スイミー」は、広い海の中、小さな赤い魚の兄弟たちに混ざって一匹だけ生まれた真っ黒な魚の物語です。仲間を飲み込んでしまった大きなマグロに立ち向かうために、スイミーが目となり大きな魚影となりマグロに向かう姿を覚えている方も多い名作です。

この魚影はひとり残らず同じ目的に向かって、それぞれの役割を果たしているからこそできたものです。スイミーは目という役割を担っているだけで、魚たちは自分の意思でマグロに向かっているということが大切です。誰かにやらされている状況でなく、一人ひとりの力や責任感がこの魚影を成していると言っても過言ではないでしょう。

わざわざはこんな会社になりたいと思っています。一人のリーダーが強い力で引っ張っていくのではなく、一人ひとりの役割認識や力が集まることで、一つの目的を果たすような会社になった時こそ、掲げたミッションに到達できるのではないかと信じています。

募集職種

  • システムエンジニア / つうしん部
  • Webデザイナー / つうしん部
  • ライター・編集者・研究者 / つうしん部
  • カメラマン・レタッチャー・動画撮影・編集などのコンテンツ製作 / つうしん部
  • CFO候補 / しくみ部
  • よき生活研究所 所長候補 / おみせ部
  • パン職人 / パンづくり部
  • 店舗アルバイトスタッフ / おみせ部

各職種の詳しい内容は、エントリーページにてご確認ください。

エントリーページ